家具を知ろう!

家具を理解し快適な空間スペースを演出

トップ > 種類豊富なベッド

快適な睡眠はベッド?畳?布団?

みなさんが寝るときは布団かベッドかだと思います。日本人なら畳の上で布団だと考える方もいいるかもしれませんが、大抵の方は、ベッドや布団を利用していると思います。

ベッドは種類が多く、ソファベッドや2奪ベッドで寝ている方も居ると思います。快適な睡眠の為にも、種類が多いベッドの中から自分にぴったりのソファベッド等を見つけ出してみませんか?様々な種類のベッドの事がわかれば、自分だけのソファベッドを見つけ出す事もできるはずです。

そんな種類の多いベッドですが、ベッドの歴史は以外にもとても古いのです。

歴史概略

奈良時代以前には、多くの種類のベッドは中国から伝り、正倉院には聖武天皇のベッドが数種類保存されていて、とても早い段階から、皇族や貴族、高級官僚などの間で使用されていた種類だということががわかります。そのベッドが、一時期姿を消したのは、平安時代に畳の出現のためでした。畳が出回り始め、居住空間の様式が変化し、ベッドの種類は減り、廃れていきます。ベッド自体は、一般には当初から広まらなかったそうです。

その後、明治以降になって、欧米式の生活様式が広まると共に再度伝わりますが、畳の上で寝る形式が振るう出会った日本においてはあまり広がらず、軍隊や病院など、特殊な生活環境を要求する際に使用する物(あるいは金持ちのステータス)の意味合いが強く、一般の人にはまだ完全に浸透して行きませんでした。種類も数点しか確認出来ないとか。

それが、完全に浸透してくるは、第二次世界大戦後に大衆生活の欧米化へ準じて普及していくことに。日本語の外来語としてこの言葉が入ってきた当時は「ベット」とと言う種類で呼ばれていき、英語教育が浸透していくにつれて、「ベッド」と呼ぶ人が多くを占めるようになります。

ちなみに、ドイツ語ではベット(Bett)というため、ドイツ語を使用していた医療現場に多くベッドが数種類納入されており、その影響も?

ベッドの特徴をつかもう

大きさ

ベッドの種類や大きさは、厳密に決まっていないので、極端な話、セミダブルベッドをシングルベッドと言ってもウソにはならないと思います。そのため購入の時には、部屋の広さと、ベッドの種類や寸法に注意してください。部屋のスペースが許すのであれば、快適な睡眠の為にも大き目のサイズのベッドをオススメします。ソファベッドも便利なので良いかと思われます。

カッコ内の数字は建築設計者が標準的に用いる参考寸法です。
7種類あり、宮は長さ+200mm程度です。

  • ジュニア
  • シングル(幅1,000mm×2,000mm)
  • セミダブル(幅1,200mm×2,000mm)
  • ダブル(幅1,400mm×2,000mm)
  • クィーン
  • キング
  • ロング

アメリカでは、Twin(990mm×1,900mm)、Full(1,380mm×1,900mm)、Queen(1,530mm×2,030mm)、King(1,930mm×2,030mm)などがよく用いられます。日本では、クィーン以上は、バラバラのようです。一人暮らしだと場所を取ると困っているなら、ソファベッドがお勧めです。ソファとしても使える優れものですので、ソファベッド通販サイトでいくつかの種類の中から好みのソファベッドを探してみましょう。

ソファベッドも種類が多いので、素材の種類や、つくりの種類、自分の好みの種類のソファベッドに当たりをつけておくと、探すときにも楽になります。ソファベッドにもサイズの違いによる種類わけがされている場合があり、ソファベッドの寸法のチェックもしっかりとおこなっていたいところ。自分の好きなソファベッドがあれば機能面では文句なしなので、長く付き合っていく家具になります。ソファやソファベッドは種類が多くm選択が大変な事もあったりしますが、数多くの種類の中から、自分にぴったりのソファや、ソファベッドベッドを見つけ出したときは感動もひとしおなのでがんばりましょう。

種類

(宮なし)ベッド
木製の枠にマットレスを置いた、ベッドの基本形です。前後左右の板をボルトで固定し、左右の板を針金で結び、マットレスを支えるサナを置き、マットレスを置く構造になっている物。
宮付きベッド
宮なしベッドの前板が、宮となっている物。急とは寝たときに頭の上方にある部分で、照明や小物入れがつきます。バッド本体の下に引き出しを備える物。
2段ベッド、3段ベッド
上下にベットを積んだ形状の物で、上段を利用するために、はしごが付属。
ロフトベッド
2段ベッドの上段のみといった形状のもの。下段に相当する部分は机などを置いて使用することができます。狭い部屋には最適。

折りたたみ式
マットレスに金属のパイプとキャスターがついている物。布団を敷いたままマットレスを立てて長さを半分にした形に1人でできるようになっています。重量は多少ありますが、キャスターで1人で簡単に移動させることが魅力。
ソファベッド
ソファとベッドが兼用で使用できる構造のもの。ソファの状態から折りたたまれた座面の部分を伸ばすことができ、簡易なベッドになる。ベッドとソファを兼用しているため、ソファのみ、ベッドのみの物と比べると快適度は低く、「器用貧乏」というイメージも。

作り付けベッド
室内に製作工事にて製作される後付け家具。什器としての寝台。
乳児用
乳児の脱落を防ぐために周囲を柵で囲い、また世話のために適当な高さとなっているベッド。
介護用
リモコンひとつで操作でき、背上げ、脚上げと左右に寝返りの機能が付属。日本初めてのベッドとしては木村寝台(後のパラマウントベッド)。
医療用簡易ベッド
さらに簡素な構造のものとして「コット」(折込式簡易ベッド)。分割ジョイント式にされている左右のパイプの間にキャンバスシートがあるのみで、付属している折りたたみ式X字脚の上に乗せて使用。主として野戦病院や屋外救護所、郡のキャンプで使用するもの。